[iPad] iPadを購入したらまず読んでみたい電子書籍ベスト 2010年7月版

; 公開日: : 最終更新日:2015/08/13 [ iPad , , , , ,

みなさんがiPadを買ってやってみたいことの一つが、電子書籍を読むことだと思う。
iBooksでの国内書籍 の出版がまだ始まってない中、各出版社が様々な形でアプリをリリースし始めている。

その中でiPadを買ったらまず初めに読んでみてほしい電子書籍をリストアップする。

もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら

著者:岩崎夏海

ドラッカーを読んだ事ない人の体験コース的な本。
わかりやすい野球部ストーリーが一見わかりずらいドラッカーを触る程度に楽しく読める。
この本でドラッカーに興味を持ったら、ドラッカーの著書を読んでみてほしい。
きっと考えさせられると思う。
その感触をスーっと入ってきやすくする本だと思う。

元々iPhoneアプリだった「もしドラ」がアップデートでiPadにも対応した。
iPhoneアプリのままでも2倍表示でキレイに読めたのが、iPad対応でより読みやすくなった。
iPadを横向きにすると文庫本のような見た目で見開きになる。

iPadで電子書籍を体験する最初の1冊として良い!

>> App Storeで見てみる

ドラッカー時代を超える言葉 – 洞察力を鍛える160の英知

著者:上田惇生

週刊ダイヤモンドで連載されてた「3分間ドラッカー」から選りすぐりの160編を加筆・修正したドラッカーの名言集。
ドラッカーの言葉まとめ本みたいでエッセンスだけを知りたい人、名言を読み返したい人など入門者からドラッカー信者まで幅広く対象となる本でしょう。

ドラッカーの書籍を翻訳し続けた上田惇生氏の解説も掲載されている。
まさにドラッカー辞典。

電子書籍ではなく、通常の書籍を所有しているが、読み進めるのに長い時間を要する。
1ページごとに考えさせられるからだ。
進んでは戻り、繰り返し読む。そういう本だ。

この本を読んで、響いた言葉が見つかったら、その原著を読んでみるのもいいかもしれない。

こちらも元々iPhoneアプリだったが、アップデートでiPad対応した。

>> App Storeで見てみる

歌うクジラ

著者:村上龍

書店に並ぶ前にiPadで配信リリースされた村上龍の『歌うクジラ』。
今作品は、講談社の「群像」で連載していた小説が元だ。
執筆するときはまず映像から入るという村上龍氏らしく、読み進めてすぐに描写が思い浮かぶ。
『5分後の世界』などのような非現実的な世界を描いているが、頭にイメージができてくる。
想像を掻き立てられる文章は、次へ次へと読み進みたくなる。

iPhoneアプリでは配信せずiPadアプリにこだわる姿勢はアプリの作りにもでており、表紙はアニメーションし、おどろおどろしい音楽もなる。何箇所かで音楽がなるようだ。
ページをめくり読み始めると、本文の背景は真っ白な紙ではなく、水滴を落とした跡が残ってるような模様が数カ所ありアプリながらリアルな紙をイメージさせる。アプリだからこそ文章以外のところでもイメージつくりにこだわっている。

巻末にはアートワークもあり、ファンには嬉しい特典付きだ。
作品自体も読み応えがあり、若干高い価格も納得できる。

電子書籍を本格的に読みたい人に勧める。
もちろん村上龍ファンにも。

>> App Storeで見てみる

拝金(iPhoneアプリ)

著者:堀江貴文

ホリエモン氏がライブドア事件を描いたフィクション・ストーリー。
経験に基づいたストーリーだからこそ面白い。
裏側が展開されているところがリアルでひきつけられる。
文章自体は軽快で読みやすく、ストーリーの面白さがさらに読むスピードを上げる。
朝、一気に読みきった一冊。

iPhoneアプリのため、iPadでは2倍表示で見ることになる。
ギザギザが目立つため気になる人には勧めないが、とても面白い作品なのである程度ギザギザが許せる人にはダウンロードして読んでみてほしい。

>> App Storeで見てみる

志高く 孫正義正伝 完全版HD

著者:井上篤夫

ソフトバンクの孫正義氏の少年時代から携帯事業参入までを描いた話。
孫正義氏がアメリカへ留学、発明、会社設立、そこからの事業展開、「人生50か年計画」や「デジタル情報革命」と読んでいくうちに熱くなる一冊。
数年前に通常の書籍で読んで、熱くなったことを今でも覚えている。
その書籍がまさかiPadでも会えるとは思ってもいなかった。

自分がインターネットを始めた頃、Googleはまだなく、Yahooのディレクトリがあったくらいだ。
まさか孫正義氏が日本法人を設立したヤフージャパンだとは知る由もなかった。
あの当時、インターネットに感動し、熱中していた。

今、思い出し、インターネットで遊んでいるよりインターネットで仕事したかった、その時に。
今だからそう思うよ。まだ中学生の頃だが。。
ヤフーがどういうビジネスかなんて考えもしなかったな。
今もWeb業界は面白いけれど、あの黎明期にやってみたかった。

>> App Storeで見てみる

死ねばいいのに HD

著者:京極夏彦

電子書籍へ先陣を切って参入した京極夏彦氏の新刊。
PV動画が6本!
感想を送るというメニューもある。

ミステリー好きにオススメ。

>> App Storeで見てみる

これから読んでみたい電子書籍

Twitter社会論 Deluxe Edition

岡田監督 信念のリーダーシップ

数学ガール HD

松下幸之助 実践経営哲学

ブログの最新情報はこちらで配信してます!

follow us in feedly
strategy
戦略を持たない経営

ある巨大企業が事業戦略を持たずに必要な機能はすべて潤沢な資金を投入して

world
細分化する世界がつまらない

夜中4時にとある5人で話してたことを備忘録として書く。かなり眠くて半分

pictogram
無料で企画書にもブログにも使えるピクトグラムがおもしろい

緑色の非常口マークを思い浮かべられますか?"走る人"でおなじみの非常口

snow
【神業ビッグエア】縦3回転・横4回転のトリプルコーク1620をキメた角野友基とマクセンス・パロットが超絶すぎる

ソチ五輪で新たに採用されたスロープスタイルのスノーボード日本代表・角野

元旦の夕日と富士山
カールツァイス・プラナーが想像を超える画で手放せない

12月にカールツァイスの単焦点レンズ "Carl Zeiss Plan

→もっと見る

  • koziii

    Marketing Manager / Analyst / Web Director / Strategy and Planning

    Google+:
    Gear: MacBook Air / iPhone / iPad mini / iPad / GR DIGITAL Ⅲ / DP1 Merrill / EOS M / Carl Zeiss Planar T* 1.4/50 mm ZE

  • follow us in feedly

PAGE TOP ↑