iPad

[iPad] Safariで見てるサイトやファイルをGoodReaderに保存する方法

投稿日:2010年6月14日 更新日:

前回に引き続き、GoodReader for iPadの便利な機能をご紹介します。
SafariでPDFやサイトを見てるときに、どこかに保存しておきたい。そう思ったときにGoodReader for iPadに簡単にダウンロード、保存することができるんです。


その方法を今日はご紹介します。(実はGoodReaderのある場所に書いてありますが、知らない方もいらっしゃるのではないかと思う場所なのであえて書きます。)


設定画面に隠されたブックマークレット

SafariからGoodReaderへのファイルダウンロードはブックマークレットを使用します。
ブックマークレットは、実は設定画面にあります。

① GoodReader画面の右下、アイコンが並んでいる場所の歯車アイコン「設定」をタップ。

② Generarl Settings > Generate bookmark for Safari > 緑のボタン「Put special address to clipboard」をタップ。
タップすると、ポップアップで英語の説明文が出てきます。とりあえず「OK」で閉じましょう。

③ Safariを起動

④ 適当なサイトをとりあえずブックマークします。

⑤ 上記で追加したブックマークを編集
ブックマーク一覧の右上の「編集」をタップ > 追加したブックマークを選択

⑥ URL欄の中身を削除 > 貼付け
先程GoodReaderで緑のボタンをタップしたときに、ブックマークレットのコードがコピーされてます。
そのコードが貼付けされます。あとは好きなタイトルに変更してブックマークバーに設置しましょう

SafariからGoodReaderへファイルダウンロード!

SafariでサイトやWeb上のPDFを見て保存したい場合は、先ほど追加したブックマークレットをタップするだけ!

GoodReaderが立ち上がり、自動的にダウンロードを始めます。
たったこれだけのステップで完了!
簡単・便利・速いの三拍子。

※サイトの場合はhtmlファイルをダウンロードするので画像とかはダウンロードされません。
画像はネットに接続されてるときは、読み込んでくれるので閲覧には困りません。

GoodReader for iPad App
カテゴリ: 仕事効率化
価格: ¥450

-iPad

Copyright © 2018 koziii.com All Rights Reserved.