眠くなる午後も集中力を維持する効率的な食事のヒント

; 公開日: : 最終更新日:2013/12/15 [ ライフハック

眠くなる午後も集中力を維持する効率的な食事のヒント

オフィスでウトウトしてませんか?特にランチ後の午後の時間帯。それは「ランチ」に原因があるかもしれません。

眠気を覚まして、集中力を夜まで維持できれば残業することなく効率的に仕事できますよね。そんな集中力を維持する方法を紹介します。

午後に眠くなる原因はランチにある

ランチでつい大盛り無料に惹かれて「大盛り!」と言ってませんか?お腹いっぱい食べられるのは満腹感があって満足度が高いかもしれませんが、眠くなる元ですね。

お米の糖質に気を付けよう

白米ごはんには糖質が多く含まれています。糖質は、ブドウ糖となり体のエネルギー生産につかわれます。また脳のエネルギー源として重要な栄養素で、糖質は消化が良いため即効性が高いことが特徴です。

ごはんの食べ過ぎは血糖値が上がり高血糖となります。体は血糖値を下げるためにインスリンという血糖調節ホルモンを分泌します。

インスリンの乱れが異常な眠気の正体

インスリンは別名「休息ホルモン」とも言われており、満腹中枢と睡眠中枢に働きかけ、これが原因で「眠気」が発生します。

要はごはん(糖質)→高血糖→インスリン→眠気という連鎖が起きてるのです。

眠気を抑える方法

インスリンの分泌量の乱れにより高血糖や低血糖となり異常な眠気に襲われるというのが原因でした。

眠気を抑えるためにはインスリンの分泌量をコントロールすることです。ということは、その大元となるご飯の量をコントロールすることが重要です。

ごはんの大盛りは止めて、少しだけ少なめにするだけで眠気から解放されるでしょう。腹八分目というのは的を得ているのですね。

集中力を保つナッツ

少なめごはんにすると夕方頃にお腹が空いてくるし、集中力も落ちてきますね。そんなときに集中力を取り戻して、小腹を満たせる一石二鳥の食べ物がナッツ類です。

特におすすめするのが「アーモンド」。
油で揚げない素焼きのアーモンドがいいですね。適度な糖質を含み、血糖値を少し上げることで脳にエネルギーを供給し、集中力を維持します。

ピーナッツやカシューナッツはアーモンドよりも糖質を多く含んでいるため、食べ過ぎると結局また高血糖となります。

糖質を取り過ぎないように少しずつ数回に分けて体に取り入れるのが集中時間を伸ばすコツです。

まとめ

  • 異常な眠気の原因は食べ過ぎ
  • 糖質をコントロールすれば集中力を維持できる
  • 素焼きアーモンドが適量でおすすめ!

私はごはん少なめ・おやつのアーモンドにしてから集中している時間が増えました。素焼きアーモンドは素朴な味で食べているうちにハマってしまいますね。

ブログの最新情報はこちらで配信してます!

follow us in feedly
strategy
戦略を持たない経営

ある巨大企業が事業戦略を持たずに必要な機能はすべて潤沢な資金を投入して

world
細分化する世界がつまらない

夜中4時にとある5人で話してたことを備忘録として書く。かなり眠くて半分

pictogram
無料で企画書にもブログにも使えるピクトグラムがおもしろい

緑色の非常口マークを思い浮かべられますか?"走る人"でおなじみの非常口

snow
【神業ビッグエア】縦3回転・横4回転のトリプルコーク1620をキメた角野友基とマクセンス・パロットが超絶すぎる

ソチ五輪で新たに採用されたスロープスタイルのスノーボード日本代表・角野

元旦の夕日と富士山
カールツァイス・プラナーが想像を超える画で手放せない

12月にカールツァイスの単焦点レンズ "Carl Zeiss Plan

→もっと見る

  • koziii

    Marketing Manager / Analyst / Web Director / Strategy and Planning

    Google+:
    Gear: MacBook Air / iPhone / iPad mini / iPad / GR DIGITAL Ⅲ / DP1 Merrill / EOS M / Carl Zeiss Planar T* 1.4/50 mm ZE

  • follow us in feedly

PAGE TOP ↑