意外と知らない人が多い損益分岐点売上高を解いていく

; 公開日: : 最終更新日:2012/11/25 [ マーケティング

常識かと思っていた損益分岐点を意外と知らない人が多かった話。

自分の仕事が最終的にいくら稼いでいるのか把握していない。
そんな人が意外と多い。売上を意識しなくていい職種の場合に多い。 
しかし、ビジネスマンなら自分の成果が何か?会社の決算書のどこに影響しているか?など考える事は、仕事への動機づけにもなるでしょう。

成果を測るわかりやすい指標と損益分岐点

その1つの指標が、「売上」。
自分、チーム、課、部署、会社の成績を見るのにわかりやすい指標。

そして、もう1つが「利益」。
利益には、限界利益・粗利益(売上総利益)・営業利益・経常利益・当期純利益など様々な利益があります。

さて指標として、「売上」と「利益」を見ていく過程で、まず儲かるの?損してるの?いくら売れば儲かるの?売上に対して原価がいくらだったら利益でるの?など判断をするため に使うのが、

損益分岐点

です。

損益分岐点とは、売上-費用=利益=0円となる場合の売上です。損益分岐点売上高やBEP(Break Even Point)とも言います。

売上= 費用となるポイントを見つけるんですね。損益トントンってことですね。

売上>費用であれば利益がでる。
売上<費用であれば損失がでる。
そのどちらでもない売上=費用がどこか。
それを知ることから始めようということですね。

いくら売上があれば利益がでるのか?

です。
では、続いて、損益分岐点売上高の計算をしてみましょう。

損益分岐点売上高の計算方法

結論から言うと、損益分岐点売上高 = 固定費 ÷ 限界利益率で計算できます。

では、結論までの過程を計算してみましょう。

① 売上 - 費用 = 利益

② 売上 - ( 変動費 + 固定費 ) = 利益
費用は売上の変動に比例して増減する「変動費」と、売上の変動に関係なく発生する「固定費」の2つに分けられます。

③ 売上 - ( 変動費 + 固定費 ) = 0
先程の話しのとおり、利益が0となるポイントを見つけるので利益のところを0に置き換えます。

④ 売上 - 変動費 = 固定費

⑤ 限界利益 = 固定費
売上から変動費を差し引いたものを「限界利益」と言います。

⑥ 売上 × 限界利益率 = 固定費
限界利益は、売上に限界利益率を掛けて計算することができます。
ここで、「限界利益率 = 1 - 変動費率」 と置き換えることもできます。

⑦ 売上 = 固定費 ÷ 限界利益率
または、売上 = 固定費 ÷ ( 1 - 変動費率 )

となります。

【事例】 おいしいシュークリームのワゴン販売計画!

では、簡単な事例で計算をしてみましょう!

おいしいシュークリームのレシピを手に入れ、チャンスと考えたアナタは会社を辞め、ワゴン販売する 計画を立てたことにしましょう。アナタは豊富な資金があるわけではなかったので、ワゴンを購入ではなくリースすることにした設定です。

計画はこんな感じになりました。

販売価格:1個100円
食材費:1個あたり20円 
ワゴンのリース料:月10万円

1.コストを変動費と固定費に分ける

さて、毎月何個売れば、利益が出るでしょう?
まず、費用の性質を考え、変動費と固定費に分けてみましょう。

食材費は、1個作るのに20円かかります。
ということは、1個売れるたびに20円かかるんです(ここでは在庫を無視します)
売上が上がるたびに食材費もあがりますね!

てことは、食材費は「変動費」なんですね

次に、ワゴンのリース料を考えてみましょう。
毎月10万円かかるということは、売上が0円だろうが100万円だろうがリース料は10万円かかるんです=「固定費」ということですね。

ココまでわかったら、先程の損益分岐点の計算式をもう一度見てみましょう!

2.限界利益率を計算する

損益分岐点売上高 = 固定費 ÷ 限界利益率 でしたね。
限界利益率がまだわかりませんね。計算してみましょう。

① 限界利益率 = 1 - 変動費率

② 限界利益率 = 1 - ( 変動費 ÷ 売上 )
と置き換えることができます。

③ 限界利益率 = 1 - ( 20円 ÷ 100円 )
限界利益率 = 1 - 0.2 = 0.8 と計算されます。

3.損益分岐点売上高を計算してみよう!

では、改めて損益分岐点の計算式に入れてみましょう!

① 損益分岐点売上高 = リース料 10万円 ÷ 限界利益率 0.8

② 損益分岐点売上高 = 125,000円 となります!
月に125,000円以上売れば利益が出るということがわかりましたね~

では、もう一歩すすんでみましょう。

4. 125,000円を売り上げるための販売個数を計算する

125,000円を売り上げるにはシュークリームを何個売ればいいのでしょうか?

簡単な計算式ですね。

① 販売個数 = 損益分岐点売上高 ÷ 販売価格

② 販売個数 = 125,000円 ÷ 100円

③ 販売個数 = 1,250個 売れば損益トントンになるんですね。

さらにもう一歩!
毎日何個売れば月に1,250個 以上売れるのでしょうか?

1,250個 ÷ 30日 = 約42個/日 ですね!

43個目からは利益が出るんですね~

以上が、損益分岐点の基本的なお話でした。
自分の会社の商品・サービスで計算してみるとわかりやすいかもしれません。自分の会社の事業がどう成り立ってるのかわかってくるでしょう。

次回は、損益分岐点の簡単な活用ポイントを書いていこうと思います。

第1回 :この記事 
第2回 : 目標利益の分岐点売上高を探る
第3回 : 損益分岐点の3つの活用方法

ブログの最新情報はこちらで配信してます!

follow us in feedly
strategy
戦略を持たない経営

ある巨大企業が事業戦略を持たずに必要な機能はすべて潤沢な資金を投入して

world
細分化する世界がつまらない

夜中4時にとある5人で話してたことを備忘録として書く。かなり眠くて半分

pictogram
無料で企画書にもブログにも使えるピクトグラムがおもしろい

緑色の非常口マークを思い浮かべられますか?"走る人"でおなじみの非常口

snow
【神業ビッグエア】縦3回転・横4回転のトリプルコーク1620をキメた角野友基とマクセンス・パロットが超絶すぎる

ソチ五輪で新たに採用されたスロープスタイルのスノーボード日本代表・角野

元旦の夕日と富士山
カールツァイス・プラナーが想像を超える画で手放せない

12月にカールツァイスの単焦点レンズ "Carl Zeiss Plan

→もっと見る

  • koziii

    Marketing Manager / Analyst / Web Director / Strategy and Planning

    Google+:
    Gear: MacBook Air / iPhone / iPad mini / iPad / GR DIGITAL Ⅲ / DP1 Merrill / EOS M / Carl Zeiss Planar T* 1.4/50 mm ZE

  • follow us in feedly

PAGE TOP ↑