たかがジンジャーエール、されどジンジャーエール

; 公開日: : 最終更新日:2012/11/25 [ マーケティング ,

どーも、いつもビールじゃなくシャンディガフを注文して
めんどくさがられるこーじぃです。

 

「ビールに統一しろ」「邪道だ」と言われるけど、好きなもん飲ませてくれ。

 

それはさておき、 今日はシャンディガフのレシピにある「ジンジャーエール」の話です。

 

昨日のマックのプロモーションのニュースと同じ日に、
生ショウガを使ったジンジャーエールのニュースがあったので気になって読んだところ

 

【引用】
日本では、ショウガを使わずに香料で味付けしたジンジャーエールを使うのが一般的。

なにっ!?
気にしたことなかったけど、そーいうもんなのね。

ヤフーニュース:生ショウガ使用のジンジャーエールを開発
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090822-00000667-yom-bus_all

 

それでは、マーケティング的に読み取ったときのポイントを
自分なりに解釈してみる。


【ポイント】

1. とてもシンプルですが、本物志向で商品軸の強化ですね。

2.付加価値の高い商品を157円という低価格で販売しているのも「おっ」と思った。
通常、本物志向の商品は原価の関係から高価格帯にするか、
あえて高価格をつけてブランディングを図ろうとするパターンが多いです。
そこを低価格で提供するのは、「ちょっと飲んでみようかな~」 って気にさせる。

3. ストーリー性がある

【引用】
バーテンダーの全国大会で優勝したこともある岩永大志さん(40)(福岡市)が何度も工場に通い、微妙な酸味や甘さを監修。約半年かけて昨年5月末、プロが納得する味にたどり着いた。

WEBで展開する場合は、ここを強く打ち出していくことがポイントだと思います。
本物志向の裏づけとなるストーリーで、ここを膨らませるのは、
ユーザーにより期待させる味付けとなるでしょうね。

岩永さんが写真や動画で顔を出して語ってくれるとなお良いですよね。

 

サントリーの「伊右衛門」が近い感じがします。
CMが印象的でした。
僕の好きなお茶です。

伊右衛門もストーリー性を使っている点と、
裏付けとなる福寿園の茶匠が選んだ茶葉を使っている点で似ています。

価格も元々ペットボトルの値段なので低価格帯がスタートとなっています。

高価値の商品を低価格で提供するのは、ここ最近のトレンドでしょうか
顧客のニーズが年々高くなっているのも一因かもしれませんね。

ブログの最新情報はこちらで配信してます!

follow us in feedly
strategy
戦略を持たない経営

ある巨大企業が事業戦略を持たずに必要な機能はすべて潤沢な資金を投入して

world
細分化する世界がつまらない

夜中4時にとある5人で話してたことを備忘録として書く。かなり眠くて半分

pictogram
無料で企画書にもブログにも使えるピクトグラムがおもしろい

緑色の非常口マークを思い浮かべられますか?"走る人"でおなじみの非常口

snow
【神業ビッグエア】縦3回転・横4回転のトリプルコーク1620をキメた角野友基とマクセンス・パロットが超絶すぎる

ソチ五輪で新たに採用されたスロープスタイルのスノーボード日本代表・角野

元旦の夕日と富士山
カールツァイス・プラナーが想像を超える画で手放せない

12月にカールツァイスの単焦点レンズ "Carl Zeiss Plan

→もっと見る

  • koziii

    Marketing Manager / Analyst / Web Director / Strategy and Planning

    Google+:
    Gear: MacBook Air / iPhone / iPad mini / iPad / GR DIGITAL Ⅲ / DP1 Merrill / EOS M / Carl Zeiss Planar T* 1.4/50 mm ZE

  • follow us in feedly

PAGE TOP ↑