マーケティング

ちょっとしたGoogleの改善と収益力

投稿日:2009年9月13日 更新日:

Googleが気付かない程度の改良をしています。でもその改良が収益力を上げるかも。

Google検索

ぱっと見ると、何も変わってないように見えますね。
毎日、Googleのサイトから検索している人は気付くかもしれません。

▼Google 検索窓の改良

そうです、検索窓の幅が大きくなったんです!
大したことないんですが、使い勝手は少し良くなったのでしょうね~
また、サジェストのキーワードの表示も見やすくなりました。

では、次に収益力との関係性をシンプルに。

▼改善と収益の関係

この改善と収益力とは、どこが関係しているのか?

Googleの収益モデルの1つは、検索結果に表示されるAdwordsの広告ですね。
表示される広告をクリックしてもらわなければ、売上が立たないのです。

クリック数の増加 = 売上の増加

クリック数を増やす方法の1つとして、単純に「検索回数を増やす」方法があります。

 

▼検索回数を増やす方法

では、検索回数を増やすには?

1つの答えが、検索するユーザーを増やす。
もう1つの答えが、利用頻度を増やす。
他にも解があるでしょう。

とりあえずは、後者の利用頻度を増やすが僕が注目したところです。

利用頻度を増やす = リピーターを増やす

今回のGoogleの検索窓を大きくする改良は、
サービスを使いやすくする = リピート率の改善になります。

また、サジェストの利用率も高くなると、より的確な検索結果が出るようになり
ユーザーにとって、頼りになる検索サービスとなるってとこでしょうか~

 

▼マーケティング的まとめ

リピーターを増やせない会社はいずれ落ち目になります。
飲食店などは、リピーターを増やせなければ成り立たないといっても過言ではないでしょう。
リピーターをファン・信者に変えていくのも大事ですね。

Googleの今回のシンプルな改善は、長期的に大きな影響を及ぼすかもしれませんね。
日本だけでも数千万人のユーザーがいるでしょうから、ちょっとの差で大きく売上が変わるでしょう。
シェア争いもこのような改善の積み重ねで、徐々に差がついていくのですかね~

 

Googleに限らずリピーターを増やす改善策は、意外と小さなアイディアや考えから生まれるものです。
マインドフローにも最後の段階に「愛情」があります。
最終的にはココを改善することで、リピーターの生涯売上を増やす、紹介などによる新規顧客の獲得になります。

 

WEBサイトでも同じです。
シンプルな改善がユーザーの動きに大きく影響していきます。
とりあえず作ったで終わらないサイトの改善・運営はとても重要ですね!

リピート率、購入率の高いサイトの作り方、あります。

-マーケティング
-

Copyright © 2018 koziii.com All Rights Reserved.