iPadは何を変えるのか – “人とデザイン”

; 公開日: : 最終更新日:2010/10/27 [ iPad, マーケティング , , , , ,

iPadが発売されましたね。みんな熱狂的に購入に走っている。
なぜAppleは消費者をそこまで熱中させることができるのか?

それはiPadが消費者に何を提供しているか、その定義にあるのでしょう。

今までの欲求とこれからの欲求

20世紀までは、『物欲』の時代だったと思います。
産業革命以降、それまでになかった新しい製品が生み出され、機能的な品質が向上され
生活がしやすくなっていった。便利になったんですね。
また価格を下げることもでき、モノに溢れていきました。


そして、満たされてしまったんですね、『物欲』が。


僕は『物欲』を満たすことに人は疲れてしまったんじゃないかと、時折思います。
いろんなモノを消費し続けることに辟易したのではないかな。

21世紀になって、『物欲』を満たされてお腹いっぱいになった人たちは、欲がなくなったのか?そんなことはなくて(人間はどこまでも欲深いものですね)、人は次の欲求を満たしたくなったのでしょう。


今、人は『精神的満足』を得ることを求めているように感じます。
周りの人たちの話を聞いたり、行動を見ていて実感しています。


あれ?20世紀以前はどうだったんだろう?
とふと疑問に思いました。僕は20世紀以前も『精神的満足』を求めていたのではないかと予想してます。ただ、モノが溢れる前だからこそ『物欲』より『精神』だったのではないかと思います。どうなんでしょうね、詳しくないのでそこら辺は全くわかりません。


しかし、21世紀は20世紀以前に『原点回帰』したのではないかと考えてます。


では、『精神的満足』とiPadが提供するものの繋がりは何なのか?

iPadが提供するのは、プロダクトではない

なんか↑言い過ぎました。
でもとりあえず話を進めます。


iPhoneもiPadも提供しているのは、『経験』です。


新しい『経験』、感動的な『経験』…など今まで実現できなかった『経験』を掘り出したのではないでしょうか?

ドラッカーぽく言うと、「新しい価値を創造」し、提供しているのではないでしょうか?


今までのケータイになかった操作感やUIは手段として提供されているが、iPhoneの本質的な価値は『経験』だと思います。
iPadも同様にPCでもミニノートでもない新しい『経験』を提供するデバイスと触って感じています。iPhoneとの大きな違い、「ディスプレイの大きさ」。シンプルなことではありますが、それがiPhoneとは違う『経験』を提供しています。
ぜひ家電店やソフトバンクショップで触って感じてほしいです。


これらの『経験』が消費者の『精神的満足』を刺激してくれる。
だから、熱狂的になる。


Appleがしたことは、iPadを開発したというより、『経験』をデザインしたのです。

デザインが消費者を熱狂させ、ライフスタイルを変えるまでに至っていると思うと、デザインは社会全体に多大な影響を及ぼす素晴らしい事でしょう。
そして、『経験』をさらに昇華するのが、iPadアプリの存在ですね。今でも素晴らしいアプリがありますが、iPadを使ってエキサイティングな『経験』をデザインし提供してくれるアプリが登場してくることを期待しています。

ソーシャルメディアと『経験』

Appleがしたもう一つのことは、「距離をさらに縮めた」ことです。

iPhoneやiPadという革新的なツールが、ネットと人の距離をさらに縮めたと思います。
その結果、人と人の距離も縮まったのではないでしょうか?
Twitterを代表とするソーシャルメディアは、人と人の繋がりをネット上に作ってきました。
Twitterの発展を促進した要因の1つは、iPhone、そして素晴らしいTwitterクライアントでしょう。

iPadでもソーシャルメディアへの参加を促進する何かが提供されるかもしれません。

ソーシャルメディアは、人と人の距離を近くし、ある人の『経験』を共有しやすくします。
そして、その『経験』をしたくなった違う人が『経験』する。
ソーシャルメディアは『経験』を促進することになるでしょう。


人の『経験』が増え、『精神的満足』が増えていくと次はどうなるんでしょうね。
これから、その先を見続けていこうと思います。

これからのマーケティングの形

今までのマーケティングでは、機能や見た目のデザインなど品質を向上することや、価格を下げるなどで価値を提供してきました。

これからのマーケティングの1つは、『経験』をデザインすることでしょう。
新しいプロダクトでも、既存の製品でも言えることです。
サービスでもそうでしょうね。


新たな価値競争が始まりました。

ブログの最新情報はこちらで配信してます!

follow us in feedly
strategy
戦略を持たない経営

ある巨大企業が事業戦略を持たずに必要な機能はすべて潤沢な資金を投入して

world
細分化する世界がつまらない

夜中4時にとある5人で話してたことを備忘録として書く。かなり眠くて半分

pictogram
無料で企画書にもブログにも使えるピクトグラムがおもしろい

緑色の非常口マークを思い浮かべられますか?"走る人"でおなじみの非常口

snow
【神業ビッグエア】縦3回転・横4回転のトリプルコーク1620をキメた角野友基とマクセンス・パロットが超絶すぎる

ソチ五輪で新たに採用されたスロープスタイルのスノーボード日本代表・角野

元旦の夕日と富士山
カールツァイス・プラナーが想像を超える画で手放せない

12月にカールツァイスの単焦点レンズ "Carl Zeiss Plan

→もっと見る

  • koziii

    Marketing Manager / Analyst / Web Director / Strategy and Planning

    Google+:
    Gear: MacBook Air / iPhone / iPad mini / iPad / GR DIGITAL Ⅲ / DP1 Merrill / EOS M / Carl Zeiss Planar T* 1.4/50 mm ZE

  • follow us in feedly

PAGE TOP ↑