news

Googleがページ表示速度を検索順位決定のアルゴリズムに採用するらしい

投稿日:2010年1月27日 更新日:

Googleが検索順位を決定するアルゴリズムにページ表示速度を採用するというニュースが最近流れています。

このサイトのサーバー遅いんですよね・・・
遅くてイライラしていたところ、このようなニュースが流れると本気でサーバー移転を検討したくなる。

こだわる理由はないからサクサク決めちゃいそうです。

とは言っても、SEO対策を施してないサイトなのであまり関係ない。
どちらかというと見てくれる人のイライラ軽減と自分のイライラ軽減のほうが重要。

Googleのウェブマスターツールの「サイトのパフォーマンス」を見たところ、

  1. gzip圧縮を有効にする
  2. 外部Javascriptファイルをまとめる
  3. DNSルックアップ回数を減らす
  4. 外部CSSファイルをまとめる

を行うことで時間短縮されると提案されていた。

時間作ってやろうかな。

-news
-

Copyright © 2018 koziii.com All Rights Reserved.