Summifyで変化するかもしれない情報摂取とキュレーション

; 公開日: : 最終更新日:2013/10/06 [ Webサービス , , , , , , , ,

Summifyで変化するかもしれない情報摂取とキュレーション

ソーシャルニュース

今年にはいってからSummifyやretime.meなどtwitterのタイムライン上で人気な記事をまとめてくれるサービスが続々とリリースされています。
RSSは自分が好きなサイトの最新記事を集めてくれるけど、全てが自分が読みたい記事というわけではないので、結局自分で選別しなければならないため時間がかかる。
twitterやfacebookは情報収集にも役立つサービスですが、ずっとTLを見てることはないし、リンク付きのツイートはその他すべてのつぶやきの中の一部だから、コレもまた取捨選択しなければならない。
タイムラインに流れる記事の数も多く、どれが良い記事か見てみないとわからない。
そんな課題を完璧にではないけど少し解消してくれるサービスです。

人気記事をまとめるキュレーション

キュレーションと言われる他ソーシャルニュースリーダーとかソーシャルフィルタリングサービスとWeb上では言われているこれらのサービスをいくつか紹介します。

1. Summfiy

http://summify.com/

1つ目は最近リリースされたSummify。
Summifyはtwitter、facebook、Googleリーダーのアカウントと連携し、これらの情報を分析しユーザーが興味をもちそうな記事を選び出してくれるそうです。連携するアカウントが多いほど精度が向上するとの事。
Summifyではフォローしている人の数だけではなく、twitterでのツイート数やfacebookのいいね回数、シェア数、コメント数が分析に使われているのかな。

初期設定だと1日に1回おすすめの記事をまとめてくれて配信します。この設定は変更することができ、配信頻度と1回の配信で選んでくれる記事数を選択できます。頻度は6時間毎、8時間毎、12時間毎、1日毎、2日毎、3日毎、1週間毎から選択、記事数は数字を入力し決めることができます。
Summifyはメールで人気記事リストを通知してくれます。

2. retime.me

http://www.retime.me/

retime.meの特徴は1時間ごとの人気記事リストを見ることができる点です。
twitterなどをずっと張り付いて見てるというわけにもいかず、むしろ見てる時間の方が少ない。しかし情報はリアルタイムに流れていくので時間ごとに人気記事を見ることができて自分のタイミングに合わせやすい。
時間ごとの人気記事を見ずとも、その日の人気記事リストで十分かもしれませんね。
retime.meの人気記事のピックアップはtwitterでRTされた回数で選別されているようです。

3. The Tweeted Times

http://tweetedtimes.com/

The Tweeted Timesはtwitterのタイムライン上で人気のリンクを上から順番に雑誌のようなレイアウトで表示してくれるサービスです。
毎回The Tweeted Timesを見に行くのが面倒な人は、RSSもあるのでGoogleリーダーなどのRSSリーダーに登録して見ることもできます。

雑誌風レイアウトのマガジンサービスは他にもpaper.liやsocialmag.jpなどがありますね。

・精度については”?”がまだあるよね

Summifyなどこれらのキュレーションサービスは記事の人気度や自分が興味をもつかどうかの精度がどの程度高いかというとまだ微妙ではあるけれど、今後のアップデートで向上していくと期待したいな。
RTやいいねの数などによる人気度の分析は、多くの人が支持する記事に集約する集合知だからそれはそれで課題があるよね。自分の興味に最適化するかどうかは他の方法が必要になってきそう。

それでもSummifyやretime.meを使用して以前よりソーシャルメディアからサクサクと情報をモグモグできるようになって有用だと思うんよね。ソーシャルフィルタリングという意味では使いやすいツールが登場してきたなーと。
有名ニュースサイトの記事だったらRSS見るよりSummifyかretime.meでリストされてる記事を見た方が早い&絞り込まれてていい場合も多くなったね。

精度はtwitterのTL全体じゃなくてリストを指定して、その中からフィルタリングしてくれるならある程度は調整できそう。

情報摂取のフローを変えるかもしれない

と思って、上記のSummifyとretime.meをメインにキュレーションサービスを試用している。
ChromeとRead It Laterで始める情報収集術TwitterとiPadから生まれた"新"情報収集術で書いた情報収集するフローを最近は下記のように変えてみました。

情報収集からシェア・ストックまでのフロー

情報源としてReeder、Summify、retime.meを見て気になりそうな記事はRead It Laterへ一時的に保存。その後、Read It Laterに選別した記事をもぐもぐ消化します。
ChromeのTaberarelooを併用するとこの流れをスムーズにできます。
ReederはiPhone/iPadだけでなくてMacクライアントも出て重宝してるね。

・ストック

取っておきたいテキストはEvernoteへ、サイトははてなブックマークへストックします。
はてなブックマークはずっと使ってますが、あのサイトどこだっけなーと思ったときに良くはてブで探してます。お気に入りに入れてたら膨大になるので、はてブに保存して忘れて思い出したい時に探す使い方。
Evernoteでも参考になった記事や保存しておきたい情報のテキストをとりあえず保存しておいて、何か探し物をするときにiPadやMacのクライアントで検索して読んでます。

・シェア

共有したいサイトはtwitter/facebookへ投稿、もしくはtumblrに投稿してます。tumblrはtwitterとfacebookとも連携することができるので、tumblrに投稿と同時にtwitter/facebookにもtumblrのリンクを含むツイートを投稿することもできます。

こんな感じでSummifyとかretime.meなどのキュレーションサービスを使ってみてます。
自分がよかった記事をフィードバックしてSummify/retime.meの精度が上がるようになるといいな。これからの展開に可能性を感じるところも多少あり楽しみです。

ブログの最新情報はこちらで配信してます!

follow us in feedly
strategy
戦略を持たない経営

ある巨大企業が事業戦略を持たずに必要な機能はすべて潤沢な資金を投入して

world
細分化する世界がつまらない

夜中4時にとある5人で話してたことを備忘録として書く。かなり眠くて半分

pictogram
無料で企画書にもブログにも使えるピクトグラムがおもしろい

緑色の非常口マークを思い浮かべられますか?"走る人"でおなじみの非常口

snow
【神業ビッグエア】縦3回転・横4回転のトリプルコーク1620をキメた角野友基とマクセンス・パロットが超絶すぎる

ソチ五輪で新たに採用されたスロープスタイルのスノーボード日本代表・角野

元旦の夕日と富士山
カールツァイス・プラナーが想像を超える画で手放せない

12月にカールツァイスの単焦点レンズ "Carl Zeiss Plan

→もっと見る

  • koziii

    Marketing Manager / Analyst / Web Director / Strategy and Planning

    Google+:
    Gear: MacBook Air / iPhone / iPad mini / iPad / GR DIGITAL Ⅲ / DP1 Merrill / EOS M / Carl Zeiss Planar T* 1.4/50 mm ZE

  • follow us in feedly

PAGE TOP ↑