ツイッターが「理解」の機会を提供した